小手伸也の二股不倫の下北的なノリの意味は?残念や勿体ないの声

小手伸也

週刊文春による報道で、俳優の小手伸也さんの独身偽装不倫疑惑が話題になっています。

お相手は仮名で遠藤裕美さんと名乗っている女性。

 

おそらく昨今よく目にするの未成年…ではないですが、小手伸也さんは既婚者で嫁さんもいらっしゃいます。

さらに、その既婚という事実を独身と偽って遠藤裕美さんと関係を持った疑惑が出ているようです。

この「既婚しているのに独身と嘘をついて遠藤裕美と名乗る女性と関係を持った」ことが事の発端です。

そして、週刊文春の直撃取材のコメントで「下北的なノリを捨てられなかった」と発言したことが物議を醸しています。

 

近頃よくテレビで目にする機会が増えて遅咲きのブレイク俳優とも言われる小手伸也さん。

ネット上では残念がる方が多く見られましたね…。

小手伸也の不倫理由の”下北的なノリ”ってどんな意味…?

小手伸也出典:https://blogos.com/outline/409579/

小手伸也さんの不倫報道に関するコメントの「下北的なノリ」というのはどういうことなのか。

下北沢の土地柄って?どんなところ?

下北沢出典:http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/shiatsu/4044

下北的なノリということは、「下北沢の土地柄」が深く関係していることはまず間違いないでしょう。

ということで、下北沢の特徴を調べてみました。

  • 小劇場やライブハウスが有名
  • 安くて美味しいお店が多い
  • 主要部へのアクセスが良く閑静な住宅街で住みやすい街
  • 深夜まで多く人が居るため治安はあまりよろしくない

ざっとまとめると下北沢はこういった特徴の街みたいですね。

小手伸也がコメントした「下北的なノリ」の意味

小手伸也出典:https://news.mynavi.jp/article/20190424-814194/

上記の下北沢の特徴で黄色でマークした「小劇場やライブハウスが有名」という特徴。

これ意識した意味合いで小手伸也さんはコメントしたと私は考えています。

小劇場やライブハウスが多いということは、下北沢は劇団員やアーティストが集まる街ということ。

小手伸也さん自身が俳優ということからも有力視出来ます。

 

この意味合いを小手伸也さんの”下北的なノリ”のコメントと照らし合わせてみると、

「下北の劇団員やバンドマンが女遊びするようなイメージ」

といった雰囲気の意味でコメントしたんだと思います。

 

「うーん…ちょっと苦しいかなぁ…」というのが正直な感想です。

正当な理由としてはやはり相当厳しいです。

「つい下北的なノリで不倫しちゃった。ファン交流のつもりだったんだよ。」

このようなニュアンスのコメントでは、何より世間は納得してくれないでしょう。

 

もちろん、小手伸也さんが独身の彼女も居ない独り身なら何の問題もありません。

しかし報道が事実なら、既婚者で嫁さんが居て、その事実がある上で独身と嘘をついて関係を持ったということです。

これが事実とするならば、「ノリ」で済ませるにはさすがにちょっと無理があるように思います。

 

この事実関係は鵜呑みにせずに報道後もしっかり見ていきたいですね。

小手伸也の不倫理由の『下北的なノリ』って…?ネットの反応など

小手伸也出典:https://news.mynavi.jp/article/20190127-762364/

週刊文春が小手伸也さんを直撃取材した時のコメントがこちら。

10月1日、「週刊文春」取材班が小手を直撃すると、男女関係を完全否定。

だが、5日後に改めて取材すると、次のように回答した。

「自分は交際をしていたという認識はなく、あくまで(ファン)交流の一環です。

(ホテルで会ったことは)完全に僕の認識の甘さ。

下北的なノリを捨て切れなかった。

彼女のプライドを傷つけてしまい、彼女に申し訳ないことをしました」

 

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191009-00014590-bunshun-ent

この『下北沢なノリを捨てきれなかった。』というコメントに疑問や違和感を感じた人が多いです。

確かに…このコメントは私もちょっと理屈がわかりませんでした。

ネット上の反応も見てみましょう。

…やっぱりみんな同じような感想ですね。笑

「”下北的なノリ”がそもそも何なのかわからない」んですよね。

 

ちなみに私もこのコメントを見た瞬間はどういうことかサッパリわかりませんでした…(・_・;)w

なので、『下北的なノリ』が何なのかを私なりに考えてみました。

「残念」「せっかく売れてきたのにもったいない」などのネット上の反応

小手伸也出典:https://www.cinematoday.jp/news/N0111531

冒頭でも軽く言いましたが、小手伸也さんは最近ブレイクしている俳優さんです。

小手伸也さんの年齢は45歳。遅咲きの俳優さんですね。

これまでに積み重ねてきた努力がようやくブレイクという形で実ってきたタイミング。

さすがに週刊文春はこのタイミングを狙っていたんだと思います。

 

ブレイクをしてファンも増えたタイミングでのスキャンダル。

視聴者もショックを隠せない方が多いようです。

https://twitter.com/pochisuke_0505/status/1181887346196697089

小手伸也さんは実写版サザエさん「磯野家の人々~20年後のサザエさん~」で穴子さん役として出演予定でした。

マスオさんの「えぇ!?」が脳内再生されました。

2019年11月24日からスタートする予定でしたが…これは心配ですね。

 

小手伸也さんは、連続テレビ小説、通称”朝ドラ”の「なつぞら」に井戸原昇役で出演していました。

ブレイクの1つのきっかけにもなった作品ですね。

朝ドラには「スキャンダル系とは無縁であってほしい」という世間の無意識なイメージもありそうですからね。

スキャンダルに対する風当たりも強そうです。

小手伸也さんの二股不倫報道の内容についてはNGだけど、週刊文春やマスコミの報道のやり方に対する冷静な意見も見られました。

私も先ほど少し言ったんですが、週刊文春はおそらくタイミングは狙っていた可能性が高いですからね。

もしくは、小手伸也さんがブレイクしたタイミングで情報を追っていたらこのタイミングになったのか、というところでしょう。

確かに、マスコミの報道のやり方には私も多少思うところはあります。

「言われてみれば…」というポイントですね。

確かに小手伸也さんが既婚者というイメージがありませんでした。

遅咲きの俳優さんなので、大々的な結婚報道もされていませんからね。

お嫁さんもおそらく一般女性の方ですし。

出演したバラエティなどの番組でも、結婚しているということを言わないようにしているように見えた、という意見がちらほら見られました。

そうなるとまた風向きが悪いほうに流れそうですね…。

「不倫については残念だけど、見たくなくなるというレベルではない」という冷静な意見だと思います。

小手伸也さんは、オラオラタイプの方ではないですからね。

視聴者からの評判が良い俳優さんだからこそ、こういう方がいらっしゃるのかなと思いますね。

ただただ残念だという方も多くいらっしゃいました。

小手伸也さんのような遅咲きの俳優さんは応援もされやすいですからね。

それ故に応援していたファンの方からすると今回の二股不倫報道は残念でならないはず…。

小手伸也さんの文春報道記事内容まとめ

小手伸也出典:https://thetv.jp/news/detail/189922/

では、改めて今回の小手伸也さんの二股不倫報道に関する週刊文春の記事内容を簡単にまとめてみます。

週刊文春発売前日の小手伸也二股不倫報道の記事内容

週刊文春の発売前日に公開されている記事内容のまとめです。

発売後の内容も簡単にまとめる予定です。

  • 俳優の小手伸也さんがSNSで知り合った女性と男女の関係に?
  • 関係を持つ際、小手伸也さんは自身が独身であると偽った疑惑がある
  • 小手伸也さんは2011年に結婚し、子供もいる妻子持ち
  • 2017年1月に不倫相手と思われる遠藤裕美さん(仮名)を食事に誘った
  • 遠藤さん曰く「彼女も奥さんもいない」と小手伸也さんは話していた
  • その後も複数回ホテルで会った
  • 2018年5月に、小手伸也さんが一方的にメッセージを送り別れを告げた
  • その後、遠藤さんはバラエティ番組等で既婚の事実を知る
  • 週刊文春の直撃取材では「交際ではなく交流だった」とコメント

週刊文春の参考記事はこちら

前日の記事内容をざっとまとめました。

今回の小手伸也さんの不倫報道でポイントになるのは黄色でマークした部分だと個人的には考えています。

  1. 小手伸也さんは本当に独身であると偽っていたのか
  2. 複数回ホテルで会ったというのは事実かどうか
  3. 交際ではなく交流だった信憑性のある理由の有無

この3つに関して、記事本文では注視されるでしょう。

小手伸也の主な出演作品

小手伸也出典:https://www.crank-in.net/interview/60774/1

遅咲きのブレイクを果たして注目されている小手伸也さんの主な出演ドラマ作品を紹介します。

「そういえば見たことある!」

「この作品に出てたのか!」

という作品もあるかもしれないですね。

  • 真田丸(2016年)塙団右衛門 役
  • コンフィデンスマンJP(2018年)五十嵐 役
  • SUITS/スーツ(2018年)蟹江貢 役
  • 連続テレビ小説 なつぞら(2019年)井戸原昇 役

出演済みの作品のほか、2019年11月からは実写版サザエさんにも出演予定です。

みんなが知っているアナゴさん役として出演が決定しているので、この不倫報道の影響が心配ですね…。