桐生ココの引退理由はなぜ?謎のリーク動画など情報まとめ&考察

桐生ココ、ホロライブ、引退、卒業

2021年6月9日のお昼頃、人気VTuberの桐生ココさんが所属しているホロライブからの卒業・引退を発表。

Twitterのトレンドにも「桐生ココ」が入るほどの衝撃的なニュースでした。

この記事では、桐生ココさんの引退に関してネット上で噂されているリーク情報などをまとめています。

人気VTuber”桐生ココ”が突然引退・卒業を発表

桐生ココ、ホロライブ、引退、卒業

出典:https://news.yahoo.co.jp/byline/shinoharashuji/20210609-00242209/

まず、前提知識として桐生ココさんご本人からの情報をまとめておきます。

2021年6月9日に、桐生ココさんはホロライブを卒業することを発表。

最後の活動は7月1日と予定されています。

桐生ココ本人の引退発表の配信では…

桐生ココ、ホロライブ、引退、卒業

出典:https://lemon-sour.net/kiryucoco/

「大事なお知らせがあります」と始まった桐生ココさんのライブ配信。

その後すぐに、テロップで

「桐生ココはホロライブを卒業することになりました」

とテキストがライブ画面に表示されました。

続けて、海外視聴者の為に英語でも自身がホロライブを卒業することを伝えた桐生ココさん。

卒業理由について「言えないことがとっても多い」

その後、みんなが気になったであろう「卒業の理由」については、

「理由につきましては…えー、ちょっと言えないことが…とっっても多いので、皆さんには言わないことになります。納得できないよね…」

桐生ココさんは言葉をつまらせながらもこのようにコメント。

この時の様子から、おそらく桐生ココさん自身もまだ納得ができていない状態なのではないか、とも思ってしまいます。

卒業ライブの実施を発表

桐生ココ、ホロライブ、引退、卒業

出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000432.000030268.html

そして、引退日と予定されている7月1日の20時から卒業ライブを開催することを発表。

しかし、卒業ライブについては一言「見に来てください」と軽い告知のみで終了。

もし桐生ココさん自身が納得していて本当に円満な卒業であるならば、もっと盛大に色々なやりたいことなどの告知があるのが自然にも見えるのですが…。

メンバーシップはいつまで?

桐生ココさんのライブ配信では、メンバーシップは限定コンテンツ閲覧の為に引退後も3ヶ月残ると告知。

正確な日程は「9月30日23時59分まで」です。

その後チャンネルの収益化が停止される影響で、メンバーシップ限定コンテンツは全て削除されるそうです。

他メンバーの配信で桐生ココの卒業についての話題は出さないでほしい

桐生ココ、ホロライブ、引退、卒業

出典:https://gigazine.net/news/20210609-coco-kiryu/

そして、最後に「私からのとっても強いお願い」として桐生ココさんが伝えたのが、

他のホロライブのメンバーは、みんな私が卒業することを知っています。

今はみんなが頑張ってポジティブに受け入れようとしている時なので、桐生ココの卒業についての話題を出すことは絶対にやめてください。

という内容でした。

 

もともと、桐生ココさんは会長と呼ばれるほど誰よりもホロライブのことを考えていると巷で噂されるほどの強いホロライブへの想いを持っている人物です。

そんな桐生ココさんが自身の卒業を伝える配信で最も強く伝えたのは、自身の卒業ライブの告知ではなく他のホロライブメンバーへの配慮のお願いでした。

桐生ココ引退の経緯をリークした動画内容がヤバい

桐生ココ、ホロライブ、引退、卒業

出典:https://ytranking.net/blog/archives/53303

桐生ココさん本人の口からは卒業の理由について「言えないことが多すぎる」として具体的な理由が一切語られないまま卒業発表のライブ配信は終了。

そして、ネット上では様々な噂が飛び交い、YouTubeには「桐生ココ引退の真相を内通者から聞いた」という動画がアップされ、その動画内容がかなりヤバいと話題になっています。

そのリーク動画というのが、YouTubeの「Narukami Sabaki Official」チャンネルに投稿された「【リーク】桐生ココ引退の真相?内通者は語る」という動画です。

ここから紹介する情報は、ネット上で噂されている情報をまとめた内容です。

 

桐生ココさん本人からの明言がされない以上は、真偽が定かではないただの噂話だということを踏まえた上でご覧ください。

中国問題での炎上に加えて運営からの嫌がらせがあった?

桐生ココ引退理由のリーク動画

出典:https://www.youtube.com/watch?v=t3T57HYEvV4&t=380s

桐生ココさんの中国問題での炎上は長期的かつ大きな炎上になりました。

2020年9月25日の配信でYouTubeのアナリティクス画面を映して、中国と台湾を別の国として紹介してしまったことが原因で炎上。

日本ではそこまで大きく炎上はしていませんでしたが、中国では大炎上していた状況の中でライブ配信を通常運転したことで炎上が収まりませんでした。

 

その炎上以来、桐生ココさんのライブ配信は度々「荒らし」など迷惑行為の被害にあうことになります。

さらに、動画内では「ホロライブ運営からの嫌がらせも受けていた」と言われています。

その嫌がらせの原因として挙げられていたのがこちら。

  • 株主やスポンサーの大半が中国人であるため、アメリカ人である桐生ココは当初から嫌われていた

 

ホロライブの運営会社であるカバー株式会社のHPには、株主として記載がある団体に中国企業らしき団体名はありませんでした。

他に可能性があるとすれば、「他個人投資家」と記載されている個人投資家の中に大口の中国人が居る、というくらいでしょうか。

どちらにせよ、信ぴょう性は薄そうです。

 

では、その具体的な嫌がらせの内容とは一体どんなものだったのでしょうか。

bilibili動画での配信方法を教えてもらえなかった?

ホロライブ、bilibili

出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000147.000030268.html

ホロライブHPにも「中国でも人気のVTuber事務所」と記載があります。

その中国での配信媒体が「bilibili」。

「bilibili」とは、中国の動画サイト

ニコニコ動画のような、コメントが画面上を流れる機能が特徴

 

噂となったリーク動画内では、

  • 桐生ココさんがbilibiliでの配信方法を中国支部に聞いても無視
  • その結果、桐生ココだけbilibiliでの配信が出来なかった

このように語られています。

 

これに関しては、

bilibiliで配信するホロライブのメンバーが予め決まっていて、その中に桐生ココさんの名前が無かっただけ

という可能性も普通にあります。

桐生ココさん以外にも「ホロライブ×bilibili」の画像に載っていないメンバーも沢山いますからね。

中国問題についての桐生ココの謝罪を運営が止めていた?

桐生ココ、ホロライブ、中国、炎上

出典:https://matomedane.jp/potato/page/60774

そして、リーク動画ではここまでは序の口だとした上で、次の話題へ。

 

2020年9月25日の中国問題での炎上後、桐生ココさんは配信で謝罪しようとしていたそうです。

しかし、桐生ココさんから謝罪配信の内容を共有された運営側が桐生ココさんの謝罪を止めたんだとか。

 

その理由は、

桐生ココの謝罪内容に「中国と台湾について触れてはいけなかったことを知らなかった」

という内容があったからだとしています。

 

なぜ桐生ココさんが知らなかったと言えないのか、それは同じホロライブに所属している港あくあさん、兎田ぺこらさん、癒月ちょこさんも中国関連で炎上したことと関係しているそうです。

炎上した当時、ホロライブ運営は「今後は教育指導を徹底する」と声明を出していました。

そのため、

桐生ココさんが「知らなかった」と言ってしまうとホロライブ運営に責任がいってしまうから桐生ココさんの謝罪配信をさせなかった

ということだそうです。

 

もし真実だとすれば、かなり闇が深い内容ではあります。

ただ、この情報だけを見ると一見それっぽく見えますが、公式HPの株主には中国系の名前が無かったことを考えると、信ぴょう性としては薄いと考えるのが妥当でしょう。

そのまま桐生ココは謹慎処分を受けた

桐生ココ、ホロライブ、謹慎処分

出典:http://ymst0524.livedoor.blog/archives/23830623.html

結果的に、桐生ココさんは中国問題に関しての謝罪が出来ず、その後運営から3週間の謹慎処分を受けました。

リーク動画では、

  • 教育指導の徹底が出来ていなかったことを露呈したくなかった運営側の都合で謝罪を止めて、桐生ココに謹慎処分を下した
  • 過去にライブ配信でアナリティクスを読み上げたメンバーはいるのに、なぜダメなのかと運営とライバーで揉めた
  • ライバー同士で結託されると面倒だと考えた運営が、スポンサーや株主に好かれていなかった桐生ココを追い出そうと動き出す

としています。

これももし事実であればかなりヤバい内容。

 

しかし、これに関してもいくつか疑問点が残ります。

  • ホロライブが中国関連の問題を起こしてしまったのがもう3度目以上であった為、何らかの処分を下す必要があったのではないか
  • 運営とホロライブメンバーで揉めた→桐生ココをターゲットにする要因である「中国株主」の存在がそもそも怪しいこと

これは今回の内容全体に言えることですが、根幹になっているはずの中国系株主の情報がないので、リーク動画の内容は全体的に信ぴょう性は薄いものが多いです。

「運営とライバーで揉めた」のあたりから一気に妄想っぽくなってしまっているようにも見えます。

桐生ココへの荒らしや迷惑行為にホロライブ運営は対処しなかった?

桐生ココ、ホロライブ、中国、炎上

出典:https://sibmof.com/koko-enjo/

リーク動画では、

  • 荒らしや殺◯予告が来ても運営は桐生ココの責任にして放置していた

としています。

 

これについては、単純に荒らしの数が多すぎて対処しきれなかった可能性もあるため、悪く言おうとすればいくらでも言えるようにも見えます。

ホロライブ運営が意図的に放置していた根拠がない為、信ぴょう性は薄いでしょう。

リーク動画でホロライブ運営が行ったとされている桐生ココへの嫌がらせは?

ホロライブ、運営、カバー株式会社

出典:https://tnokina.hatenablog.com/entry/2019/02/25/113941

そして、リーク動画ではホロライブ運営が桐生ココに対して行ってきた嫌がらせとして、

  • 桐生ココをホロライブの公式放送に出演させない

公式アニメのほろぐらにも炎上後の出演はなし、それ以前も3D配信を除けばたった2回しか出演していない

  • 桐生ココに企業案件を回さない
  • 桐生ココが提案した企画は却下
  • ホロライブENなど、桐生ココの特徴である英語を活かしたコラボもさせなかった

これらを挙げています。

 

これも受け取り方次第ではありますが、確かにホロライブ内での他メンバーと比較して桐生ココさんの扱いがあまり良くないことはファンの間でも意見が上がっているほどでした。

桐生ココさんの特徴である英語を活かしたコラボをしないことが不自然に見えるのもわかります。

 

ただ、桐生ココさんの物怖じしない物言いであったり事実として炎上してる状況などを考えると、単純にタレントとしてホロライブ運営がうまく扱いきれなかった可能性もあります。

その後、桐生ココが自主的に活動を休止

桐生ココ、ホロライブ、休止

出典:https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2011/28/news039.html

桐生ココさんは2020年11月27日に「桐生ココを守るため」として活動休止を発表。

翌月の12月14日に活動を再開しました。

復帰後もホロライブ運営は桐生ココに対して消極的だった

そして、リーク動画ではその後もホロライブ運営は桐生ココさんに対して消極的な姿勢だったことを挙げています。

  • 荒らしは継続する中、運営は荒らしを放置し続けた
  • 桐生ココの登録者100万人のプレスリリースのみが大幅に遅れた

ファンからの問い合わせを受けてようやくリリース

 

休止を経て活動を再開した桐生ココさんのライブ配信では、まだ変わらず荒らし行為が続いていました。

荒らしについては、マンパワーが足りずに対処しきれない状況が続いていた可能性もあります。

 

ただ、ここで1つホロライブ運営について思ったのが、

所属タレントが苦しんでいる中でようやく出た登録者100万人達成という明るいお知らせを桐生ココだけピンポイントで遅らせるだろうか?

ということです。

 

ここはファン目線で見れば、本当に所属タレントを大事に思っているなら久しぶりの明るいニュースを即リリースして喜びたいところではないだろうか。

ましてや桐生ココさんはスパチャでの収益が世界一だということでも話題になるようなメンバー。

そして、ホロライブの海外進出に大きな影響を及ぼしたとされているメンバーでもあります。

 

そんな桐生ココさんにこういった扱いをしていることだけを見れば、何らかの意図があるのではないかと疑いの目を持ってしまうのも理解できる部分もあります。

ホロライブ運営が意図的に桐生ココの配信に荒らしを投入した?

桐生ココ、ホロライブ、荒らし、モデレーター

出典:https://matomedane.jp/page/70382

そして、リーク動画で桐生ココさんが引退を決めた決定打として紹介しているのがこれです。

運営が荒らしをモデレーター登録して配信に仕向けた

 

にわかには信じがたいですが、桐生ココさんの配信を荒らしていたアカウントがある日突然なぜかモデレーター権限を持ってやってきたわけです。

もちろん、モデレーター権限は運営側がモデレーターアカウントとして登録しなければいけません。

その後、ホロライブ運営が以下をツイート。

そして、桐生ココさんが背景を説明。

桐生ココ、ホロライブ、荒らし、モデレーター

出典:https://vtuber-matome.com/vtuber-9180-67855.html

桐生ココさんが、

他のホロライブメンバーにも使えるようにリスト化したとされる荒らしアカウントのIDリストを運営に渡したら、なぜかNGどころかモデレーター登録されてしまった

という嘘のような本当の話。

 

さらに、このモデレーター問題に関しては桐生ココさんが荒らし対策としてホロライブ運営に過去に何度か相談をしていたそうです。

  • 一部の視聴者をモデレーターにしたい→ダメ
  • お金を払うのでモデレーターを雇いたい→ダメ
  • 荒らしのID一覧を渡すのでNGリストに追加してください→モデレーター登録

このような流れで配信に荒らしのモデレーターが現れる事態となったようです。

桐生ココが引退発表を行った

桐生ココ、ホロライブ、引退、卒業

出典:https://news.yahoo.co.jp/byline/shinoharashuji/20210609-00242209/

そして2021年6月9日、桐生ココさんはホロライブの卒業を発表。

ファンからは桐生ココさんの引退を惜しむ声が溢れています。

 

それと同時に、「桐生ココさんが自分の意志で引退を選んだ」と公式の発表で記載があることに疑問を持つファンも。

桐生ココさんは少し前に「クビにならない限り活動を続ける」と発言していました。

 

その発言があってからの今回の突然の引退発表。

いつか時が経てば真相が本人の口から語られる日が来るのかもしれませんね…。

その後の桐生ココの雑談配信では…

桐生ココ、ホロライブ、引退、卒業

出典:https://www.youtube.com/

引退発表を行った6月9日の夜に桐生ココさんが雑談配信を行いました。

その配信の中で、卒業については以下の内容を語っていました。

  • 今後、”桐生ココ”は他のメンバーの配信等で名前を出してはいけない人にはならない
  • YouTubeチャンネルも、今までのアーカイブも残る
  • ただし、メンバーシップ限定コンテンツは9月30日が過ぎたら削除される
  • Twitterアカウントも残るが更新はできない

また、7月1日の卒業ライブの告知も昼間の卒業発表とは違って明るい口調で元気に告知されていました。

桐生ココ引退理由まとめ

桐生ココ、ホロライブ、引退、卒業

出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000432.000030268.html

今回、桐生ココさんの引退についてご本人が語られた情報とネット上の噂をまとめましたが、ネット上の噂については信ぴょう性が薄いものが多く、信用するにはまだ判断材料が足りていない状態です。

ただ1つだけ確からしいのは、桐生ココさんが引退に至るまでの全ての始まりはやはり中国問題での炎上だったのではないか、ということです。

 

もちろん、ホロライブ運営の対応がもっと素晴らしいものであったならば回避できた未来かもしれません。

ただ、ホロライブ運営が桐生ココさんを意図的に引退に追い詰めたとするには、現時点ではあまりにも根拠が薄く情報が少なすぎます。

 

ホロライブの発展に最も尽力してきたとも言えるメンバーが、運営から数々の嫌がらせを受けて耐えきれずに引退…なんてのは悲しすぎますからね。

「運営が長期に渡って桐生ココを引退に至るまで追い詰めてきた」というネット上の憶測が杞憂で終わることを祈っています。

桐生ココ自身よりもホロライブ全体を優先したのでは…

「本人が言えない本人の意志を尊重した引退理由って一体何なのか」など、確かに疑問が残る部分もあります。

ただ、ホロライブへの想いが人一倍強い桐生ココさんだからこそ。

自分に対する嫌がらせよりも、「中国関連での問題を抱えているタレントがホロライブに所属している」ということがホロライブ全体の飛躍を妨げてしまっているかもしれないという可能性を、もしかしたらこれまでずっと気にして来たのかもしれないとも思います。

 

無論、桐生ココさんがホロライブの発展を妨げているなんて事実は存在しませんが、思い入れが強い人ほど自分よりも周囲のことを優先した判断をしがちなのではないでしょうか。

むしろ、桐生ココさんに関してはホロライブをここまで大きく発展させた立役者であることは周知の事実。

 

そんな桐生ココさんだからこそ、もし自分がこれまで大切にしてきたホロライブの障害になってしまっているかもしれないという考えがどこかにずっと引っかかっていた可能性もあるのでは、と思います。

(当然、他のホロライブメンバーを始めファンもそんなことは全く思っていないはずですが…)

そう考えると、卒業理由を明言できないことや、桐生ココさんの卒業の話を聞いたホロライブメンバーの反応にも納得がいく部分が多いのではないでしょうか。

 

ネット上で囁かれている噂の真偽は、今後の他のホロライブメンバーの活動を見ていれば見えてくる部分も少なからずあるでしょう。